【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【最新2019】バンコクのおすすめクラブ「Route66」 タイ人ナンパはRCAで

【最新2019】バンコクのおすすめクラブ「Route66」 タイ人ナンパはRCAで、週末を問わず大盛り上がり

f:id:hajimeblog:20190209210449j:plain

ナイトライフが世界で最も充実していると言っても過言ではないタイの首都バンコク。その中心地に、クラブやバーなどが立ち並ぶ「RCA(ロイヤルシティーアベニュー)」と呼ばれる通りがあります。その一角を占めるのがクラブ「Route(ルート)66」。週末を問わず多くの現地人や観光客が集まり、タクシーの客引きや屋台の掛け声、酔っぱらった男女の会話などでごった返します。

クラブ「Route66」のまとめ

ミュージックジャンル

メインフロアはヒップホップ系のダンスミュージックが中心。サブフロアは音モノのEDMが流れています。

www.youtube.com

フロア構成

バスケットコート程の広さを持つメインフロアにテーブル席が所狭しと並びます。ボックス席は約10席程度。ダンス用のスペースは設けられていません。また縦横約4~5メートル程のサブフロア(テーブル等無し)やバンドステージ、テラス席も有り、クラブの規模としては、バンコクNo.1。

f:id:hajimeblog:20190803014931j:plain

メインフロア

ガンガン踊りたい気分になったら、迷わずEDMゾーンへ。スペースも広く、解放感抜群です。

f:id:hajimeblog:20190824163633j:plain

EDMゾーン

バンドステージでは、現地のバンドグループの生演奏をじっくりと聞くことができます。テーブルやソファーも設置されており、クラブミュージックに疲れた方はこちらのフロアでゆっくりするのも良いでしょう。

f:id:hajimeblog:20190824163612j:plain

バンドステージ

外には誰でも座ることができるソファーが設置されているので、疲れた方はここでくつろぐことができます。

f:id:hajimeblog:20190803015505j:plain

f:id:hajimeblog:20190803015059j:plain

ドレスコード

短パン、サンダルは基本的に不可。

エントランス料金とドリンク価格

 エントランスで400B(約1400円)のクーポンを購入し、このうち80B分を入場料として支払います(2019年1月時点)。残りの分はドリンクチケットとして利用可能。ボトル価格は、ジョニーウォーカーブレンダーズバッチ(700ml)の1400B(約4800円)から。ボトルキープのカードを見せると、クーポンの購入無しで入場が可能です(正し2人まで)。日本円や米ドルも利用可。入場にはパスポートが必要です

f:id:hajimeblog:20190209002055j:plain

f:id:hajimeblog:20190209002451j:plain

 営業時間

PM8時~AM2時

客層

20代を中心とした現地人が半数以上で、男女比はおおよそ6:4。中国や韓国などアジアからの観光客もちらほらいます(白人はほとんどいません)。タイ人は3~4人の男女グループが多い。2人組の女性グループもおり、ナンパしやすい印象。素人の女性が多いものの、風俗関係のときおり女性もみかけます。

※テーブル席の確保は通路沿いに

フリーの女性が流れるため声もかけやすく、またスペースがある分踊りやすいです。「ONYX(オニックス)」と同様、DJブースを正面に、左の通路沿いにテーブル席を確保するのがベター。また通路側が少し高くなっているので、全体を見渡しやすい。

f:id:hajimeblog:20190209022218j:plain

アクセス

BTS、Asok(アソーク)駅周辺からタクシーで約15~20分。クラブ「ONYX(オニックス)」の隣に位置しています。

www.google.co.jp

f:id:hajimeblog:20190803015153j:plain



公式ホームページとSNSアカウント

www.route66club.com

www.instagram.com

クラブ「Route66」のおすすめポイントなど

オススメポイント

フロアや音響、価格、客層どれもが日本のクラブのクオリティーを上回っている。現地人のノリも良く、最もオススメするバンコクのクラブの一つ。建物内にメインフロア、サブフロア、さらにバンドステージもあるため、その時の気分でフロアを移動をすることで様々な楽しみ方ができる。出入り自由。クラブ周辺に屋台やコンビニがあるため、とても便利です。女性2人のグループも割といるので、タイ人ナンパも可能。

f:id:hajimeblog:20190209022418j:plain

マイナスポイント

閉店時間がAM2時と早い。週末はかなりの人数になるため、PM10時前後に入場しなければテーブル席の確保が難しい。ボトルを開けて楽しむスタイルが一般的なので、テーブルが無ければ手持ち無沙汰になるかもしれません。

クラブ「Route66」のイベント

 大晦日は建物の外にDJブースが設置され、カウントダウンイベントが行われます。年越しとともに花火も打ちあがり、盛り上がりは最高潮。箱とは異なり、吹き抜けの雰囲気は解放感抜群です。

f:id:hajimeblog:20190209025224j:plain

2017-18年のイベントでは、1000人近くの客がきていました。

f:id:hajimeblog:20190209025306j:plain

www.youtube.com

バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

 

(情報は全て、2019年1月時点)