【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【最新】カオサン通りで気軽にクラブ遊び!バンコクおすすめ「The Club」タイ人観光客も続々

【最新】カオサン通りで気軽にクラブ遊び!バンコクでおすすめの「The Club」タイ人観光客の姿も続々 2019

f:id:hajimeblog:20190213181920p:plain

 世界中から観光客が訪れるタイの人気観光地「カオサン通り(カオサンロード)」。その一角にある「The Club (ザ・クラブ)」は、正に"人種のるつぼ"といっても過言ではありません。アジアやヨーロッパ、アフリカ、中東などからの観光客が入り混じり、毎日がお祭りムード。ドレスコードもなく、ラフに楽しみたい人にはもってこいのオススメ箱です。海外でクラブに行ったことのない人も、カオサン通りの観光ついでにデビューしてみてはどうでしょうか?

enjoyclubbing.hatenablog.com

「The Club (ザ・クラブ)」のまとめ

営業時間

閉店はAM2時ごろ

アクセス

カオサン通り(カオサンロード)の真ん中あたりに位置しています。BTS,Asok(アソーク)駅からタクシーで約30分の距離です。

f:id:hajimeblog:20190213181946p:plain

www.google.co.jp

エントランス料金など

シンハビールなどの1ドリンク付きで約150B(約530円)

ミュージックジャンル

EDMやHIPHOPなどオールジャンル

フロア構成

メインフロアのみ。日本のクラブと同じぐらいの面積。DJブースのまわりにお立ち台があるのが特徴です。

f:id:hajimeblog:20190213182357p:plain

ドレスコード

短パンやサンダルでも入場可能。パスポートチェックなどはありません

客層

年代は幅広。カオサン通り(カオサンロード)に立地していることもあり、多種多様な人種が入り混じっています。ここ数年は、タイ人観光客の姿が目立ちます。

f:id:hajimeblog:20190217015704j:plain

公式ホームページとSNSアカウント

www.theclubkhaosan.com

www.instagram.com

「The Club(ザ・クラブ)」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

 クラブ「ONYX(オニックス)」などと違い、テーブル席を確保する必要もなく1ドリンクで気軽に遊ぶことができる。ダンス用スペースが広くとられているため、ガンガン踊りたい人に最適のクラブ。

閉店後はカオサンロード自体が野外クラブに!?

 閉店後は、外にあふれ出した客たちが爆音を流すBAR周辺で騒ぐため、カオサン通り(カオサンロード)が野外クラブのような状態になります。これはこれで結構楽しめます。

f:id:hajimeblog:20190217014930j:plain

f:id:hajimeblog:20190217014943j:plain

ハロウィンやクリスマスなど、各時期にちなんだイベントも開催されている。
www.youtube.com

www.youtube.com

マイナスポイント

Siam(サヤーム)やAsok(アソーク)などバンコク中心地から遠く、立地が悪い。

バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

(1~3枚目の画像はSiam2niteから)