【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【最新】現地セレブの姿も!? ジャカルタのおすすめクラブ「Dragonfly」インドネシア

【最新2018】客に現地セレブの姿も!? ジャカルタのおすすめクラブ「Dragonfly(ドラゴンフライ)」インドネシア

f:id:hajimeblog:20190213212407j:plain

インドネシアのナイトライフについては、バリのイメージを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし首都ジャカルタにも洗練されたクラブはたくさんあります。ゴージャスなインテリアに、スタイリッシュな客。クラブ「Dragonfly(ドラゴンフライ)」は、バリやバンコクのクラブにも全く引けを取りません。またジャカルタのクラブは富裕層の遊び場として定着している印象があり、ワンランク上のナイトライフが体験できます。

営業時間

朝方までオープン。12:30ごろから人が集まり盛り上がる時間がAM2時以降と遅く、PM11時台では全く人がいません。しかし平日でも深夜はテーブル席が一杯になっていました。

www.youtube.com

アクセス

ジャカルタの中心地にあるショッピングモール「Pacific place(パシフィックプレイス)」からタクシーで約10分。

www.google.co.jp

エントランス料金など

クラブ「Colosseum(コロッセウム)」と同様、ドリンク代が非常に高く、ボトルやチェイサー、アイスなどを含め、2万円前後~。ボトルキープで入場する際は、2人まで入場無料。

f:id:hajimeblog:20190213195737j:plain

ミュージックジャンル

EDMやHOUSEが中心です。

www.youtube.com

フロア構成

メインフロアのみ。フロアがスロープ式になっており、全体を見渡せる珍しい構造。ボックス席が多い。VIP席も有り。

f:id:hajimeblog:20190213195617j:plain

ドレスコード

短パン、サンダル不可。18年9月時点では、パスポートチェックはありませんでした。

客層

20代半ば~30代後半。ハイソなインドネシア人の富裕層が集まっており、モデルとみられる女性グループの姿もあります。観光客はほぼいない印象。5~6人のグループがほとんどで、ナンパや声掛けはしやすくないです。男女比は60:40。

f:id:hajimeblog:20190213195901j:plain

クラブ「Dragonfly(ドラゴンフライ)」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

インテリアなどが洗練されており、ゴージャスな雰囲気を楽しみたい人にはうってつけ。客も洗練された人が多く、プチセレブ気分を味わうことができる。

f:id:hajimeblog:20190213195903j:plain

マイナスポイント

ドリンク代が高く、盛り上がる時間が遅い。バンコクのクラブなどに比べると、現地人のナンパは難しい。踊るというよりかは、ラウンジとして楽しんでいる印象でした。

※ジャカルタのおすすめクラブについては、以下の記事も参考に。

店舗詳細

住所:Gandaria 8 Office Tower Level 29 Jl. Sultan Iskandar Muda Jakarta Selatan 12240 Indonesia

TEL:021-2930-3877

E-Mail:info@ismayagroup.com

HP:https://www.ismaya.com/eat-drink/dragonfly

Facebook:https://www.facebook.com/IsmayaGroup

Instagram:https://www.instagram.com/ismaya/

Twitter:https://twitter.com/ismaya

※ジャカルタのクラブについては、こちらの記事も参考に。

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2018年9月時点)