【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【最新】バンコクのクラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」を解説!客層や料金は?

【最新】バンコクのクラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」を解説!客層や料金は?

f:id:hajimeblog:20190214234331p:plain

出展:Siam2nite

 一時期閉店に追い込まれ、下火になったクラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」。しかしここ数年、盛り上がりに復活の兆しがあるようです。相変わらずプロの女性は多くみられますが、アガることは間違いなし。1ドリンクで粘るのも良し、ボトルを開けて騒ぐも良し。そして終わりよければ全て良し。数年前の洗練された印象はありませんが、朝まで遊べるクラブとしては、バンコクで貴重な箱の一つです。

営業時間

朝方までオープン

アクセス

BTS、Asok(アソーク)駅から徒歩約10分前後。Sukhumvit soi 20(スクンビット通り、ソイ20)にある「Hotel Windsor Suites & Convention (ホテルウインザースイーツ&コンベンション)」の地下1階に位置しています。エントランスを真っすぐ進み、右に曲がった所にカウンターがあります。

www.google.co.jp

エントランス料金など

500B前後(約1,750円)で1ドリンク付き。ボトルは約2000B前後(約7000円)から。

※午前4時ごろになるとセキュリティーチェックが甘く、無料で入場できることもあります。

f:id:hajimeblog:20190214234412p:plain

ミュージックジャンル

EDMが中心です。

www.youtube.com

フロア構成

メインフロアのみ。テーブル席やボックス席有り。

f:id:hajimeblog:20190824165255j:plain

ドレスコード

短パン、サンダル不可。

エントランスでパスポートチェックがあります。

客層

20~30代で男女比は50:50。ほとんどの女性が水商売関係とみられ、韓国人男性の姿が目立ちます。ゴーゴーバーなどが閉店するAM2時ごろから盛り上がります。

※タイのクラブナンパについては、こちらの記事で解説しています。

www.enjoy-clubbing.com

ナンパの必需品

結論から言うと、タイのクラブナンパでは、現地で使えるスマホが必須です。日本の女性と比べてタイの女性は、LINEなどの連絡をマメにする傾向があります。このため、いつでもスマホが使えるようにSIMフリースマホやSIMカードを必ず用意しておきましょう。

※タイの便利なSIMカードについては、こちらの記事でまとめています。

www.enjoy-clubbing.com

「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

テーブル席が多いですが、スペースが広く、ガンガン踊りたい人とって非常にオススメ。クラブ「Insanity(インサニティー)」や「BARBARBAR」などと同様、朝までオープンしていることもポイントの一つです。DJのレベルも高く、立地もいいです。

f:id:hajimeblog:20190824165333j:plain

マイナスポイント

 数年前までは洗練された印象がありましたが、改装などに力を入れていないためか全体的にチープな印象です。水商売関係の女性客が多く、素人のタイ人と絡みたい人にとっては不向きです。

店舗詳細

住所:8-10 Road in the windsor hotel, ถนน สุขุมวิท - Sukhumvit 20 Alley Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

Facebook:https://www.facebook.com/scratchdogbkk/

Instagram:https://www.instagram.com/explore/locations/222294991158959/scratch-dog/

※バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年7月時点)