【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【最新2019】盛り上がり復活か!? 一時閉店のクラブ「Scratch Dog」バンコク

【最新2019】盛り上がり復活か!? 一時閉店のクラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」踊りたい人に断然おすすめ!バンコク

f:id:hajimeblog:20190214234331p:plain

出展:Siam2nite

 一時期閉店に追い込まれ、下火になったクラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」。しかしここ数年、盛り上がりに復活の兆しがあるようです。相変わらずプロの女性は多くみられますが、アガることは間違いなし。1ドリンクで粘るのも良し、ボトルを開けて騒ぐも良し。そして終わりよければ全て良し。数年前の洗練された印象はありませんが、朝まで遊べるクラブとしては、バンコクで貴重な箱の一つです。

営業時間

朝方までオープン

アクセス

BTS、Asok(アソーク)駅から徒歩約10分前後。Sukhumvit soi 20(スクンビット通り、ソイ20)にある「Hotel Windsor Suites & Convention (ホテルウインザースイーツ&コンベンション)」の地下1階に位置しています。エントランスを真っすぐ進み、右に曲がった所にカウンターがあります。

www.google.co.jp

エントランス料金など

500B前後(約1,750円)で1ドリンク付き。ボトルは約2000B前後(約7000円)から。

※AM4時ごろになるとセキュリティーチェックが甘く、無料で入場できることも

f:id:hajimeblog:20190214234412p:plain

ミュージックジャンル

EDMが中心です。

www.youtube.com

フロア構成

メインフロアのみ。テーブル席やボックス席有り。

f:id:hajimeblog:20190824165255j:plain

ドレスコード

短パン、サンダル不可。要パスポート。

客層

20~30代で男女比は50:50。ほとんどの女性が水商売関係とみられ、韓国人男性の姿が目立つ。ゴーゴーバーなどが閉店するAM2時ごろから盛り上がる。

f:id:hajimeblog:20190215002915j:plain

公式ホームページとSNSアカウント

公式ホームページは無し

www.instagram.com

クラブ「Scratch Dog(スクラッチドッグ)」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

テーブル席が多いが、スペースが広く、ガンガン踊りたい人とって非常にオススメ。クラブ「Insanity(インサニティー)」や「BARBARBAR」などと同様、朝までオープンしていることもポイントの一つ。DJのレベルも高く、立地もいいです。

f:id:hajimeblog:20190824165333j:plain

マイナスポイント

 数年前までは洗練された印象があったが、改装などに力を入れていないためか、全体的にチープな印象です。水商売関係の女性客が多く、素人のタイ人と絡みたい人にとっては不向き。

バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年1月時点)