【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【アソーク】24時間OPENのお勧め「フードコート」をご紹介♪ タイ・バンコク

【アソーク】24時間OPENのお勧め「フードコート」をご紹介♪ タイ・バンコク

f:id:hajimeblog:20190907170153j:plain

ローカルデパートの「Robinson」にある「Tops Flavour」は、さまざまなタイ料理が45THB(約160円)から楽しめる手頃なフードコートです。営業時間は24Hオープンで、フードコートが入るデパートはBTS, Asok(アソーク)駅に直結しています。

営業時間

フードコートは24時間オープン。昼食や夕飯の時間帯は、そこそこ混むようです。

(※デパート部分の営業時間は午前10時~午後10時)

f:id:hajimeblog:20190907170346j:plain

アクセス

アソーク駅から徒歩約3分で、Robinsonの地下1階に位置しています。同じフロアには、スーパーマーケット「Tops market」も24Hオープン。

f:id:hajimeblog:20190907163133p:plain

ローカルデパート「Robinson」

www.google.co.jp

料金相場やメニュー

焼きそばのパッタイや、蒸し鶏ご飯のカオマンガイなどが、45THB(約160円)から食べれます。高くても90THB(約310円)程度で、2~3品注文したとしても、500円前後で収まります。

メニューはタイ料理が中心で、数十種類の麺系、ご飯もの、サラダ系料理が取り揃えられています。また、フルーツやスイーツ、ドリンクのメニューもあり、いずれもリーズナブル。

f:id:hajimeblog:20190907153443j:plain

 代表的なタイ料理は、大抵揃っているとみられます。安いにもかかわらず、量もちょうどよい多さです。

f:id:hajimeblog:20190907153438j:plain

気になるお味は?

タイ料理独特の臭みもなく、食べやすい印象です。今回は、芋系のカレー(野菜付き)とパッタイを頼んでみましたが、いずれも満足できる味でした。

Siam(サヤーム)エリアなどにある大型ショッピングモールのフードコートに比べても、料理のクオリティはそこまで変わりません。

f:id:hajimeblog:20190907153434j:plain

芋系のカレーと野菜炒め

f:id:hajimeblog:20190907164542j:plain

パッタイ

清算はICカードで

代金の支払いは、現金をチャージしたICカードを用いて行います。フードコート中央のカウンターでスタッフに現金を渡し、カードに入金してもらいましょう。チャージできる現金の額については、特に制限はありません。清算方法は、注文を受け取った後に各店舗のスタッフへカードを渡すだけです。

※余ったチャージ分は、中央のカウンターで現金に換えてもらえます。

f:id:hajimeblog:20190907154554j:plain

チケットカウンター

※YouTubeでも紹介されているようです。

www.youtube.com

店舗詳細

Tops Flevour

住所:259 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 Thailand
TEL:+66 2 651 3339

HP:https://topsmarket.tops.co.th/

※アソーク周辺の食堂に関しては、以下の記事も参考に。

www.enjoy-clubbing.com

 (情報は2019年8月時点)