【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【ドンムアン空港から市内】所要時間や相場を解説!お勧めの交通手段は?タイ・バンコク

【ドンムアン空港から市内】かかる時間や料金相場を解説!おすすめの交通手段は?最新タイ・バンコク

f:id:hajimeblog:20190908144050p:plain

東南アジア最大級の旅客数を誇るタイ・バンコクのドンムアン国際空港。さまざまなLCCが発着していることもあり、初めての訪タイで利用される人はかなり多いのではないでしょうか。この記事では、ドンムアン空港からバンコク中心部へ行く交通手段を解説し、おすすめの方法などを紹介します。

ドンムアン空港からバンコク中心地への交通手段は主に③つ

ドンムアン空港からバンコク中心地へ行く交通手段は、大きく分けて「タクシー・バス・鉄道」の3つ。

おすすめ度は、「タクシー>>>バス>>>>>>鉄道」の順番で、圧倒的にタクシーの利用が便利です。

※ここで言うバンコク中心地は、BTS, Asok(アソーク)駅を基準にしています。

www.google.co.jp

(タクシーを使って)バンコク中心地へ行く方法

f:id:hajimeblog:20190906231957p:plain

所要時間

BTS, Asok(アソーク)駅までで、おおよそ「30~60分」です。

高速道路を利用すると、渋滞が無い平日の深夜や休日の早朝は、30分前後で到着します。反対に、渋滞の可能性がある平日のラッシュアワー時や休日の日中は、渋滞に巻き込まれると1時間、またはそれ以上かかってしまうケースもあります。

※タクシーに乗るまでの待ち時間は含めていません。

利用可能時間

24時間利用することができます。

料金相場

420THB(約1,500円)前後です。

内訳は「250THB(乗車料金)+120THB(高速料金)+チップ(50THB)」。

※渋滞が無く比較的スムーズに車が動いているケースを想定しています。

タクシーの乗り方

ドンムアン空港から市内へ行く場合は、「プリペイドタクシー」を使います。

プリペイドタクシーのカウンターは、国際線(Terminal 1)の到着ロビーを出て、左に真っすぐ進んだ突き当たりにあります。並んでいる青いベンチが目印です。また、改装された国内線到着ロビーにも同じくタクシーカウンターがあります。

※プリペイドタクシーといっても、目的地によって料金が定まっている訳ではありません。基本的に料金は、メーターによって変わります。

f:id:hajimeblog:20190908133517j:plain

国際線到着ロビーにあるタクシーカウンター

タクシーに乗るには、まず乗車するための整理券を受け取り、順番が来るのを待ちましょう(ベンチの後方に発券機があります)。自分の番がまわってきたら、カウンターで目的地を伝え、タクシーに乗り込むだけです。

※カウンターのスタッフに、目的地の住所などが書かれたスクリーンショットを見せるとスムーズです。

f:id:hajimeblog:20190906205203p:plain

タクシーメーター

バンコク中心地までの道のりには、高速道路があります。基本的に任意の利用ですが、料金も安く、また早く到着できるので迷わず使いましょう。尚、タイのタクシーで高速道路を利用する際は、降車時に合わせた料金を払うのではなく、先に高速料金をドライバーに渡します。

ドンムアン空港から中心地までは、2区間の高速道路を使うことになるので、料金を2回支払います.。代金は「70THB(約240円)+50THB(約170円)」なので、まとめて先に120THBを渡しましょう。

※大抵のドライバーは、高速道路を使うかどうかを尋ねてきます。もし、聞かれなければ「ハイウェイ、プリーズ」などと前もって伝えましょう。

f:id:hajimeblog:20190906211036p:plain

高速道路の料金所

空港のプリペイドタクシーは街中で乗るタクシーと異なり、降車時に約50THBのチップを上乗せして料金を払います。請求額がメーターの額と違っていても、怒ってはいけません。

こんな人にオススメ

疲れていて快適に移動したい。荷物が多く、ダイレクトに目的地に行きたいといった方におすすめです。

渋滞にハマった場合の回避方法

タクシー乗車中に、渋滞にハマった、あるいは渋滞にハマる可能性がある場合は、スカイトレイン(BTS)や地下鉄(MRT)を活用しましょう。

バンコク中心地から北にある、BTS,Mochit(モーチット)駅やMRT, Chatuchak Park(チャトゥチャック公園)駅付近でタクシーを降りて公共交通機関を使えば、なるべく早く目的地にたどり着けるかもしれません。

※ドライバーに別の場所で降りたい旨を伝えても、特に問題はありません。

f:id:hajimeblog:20190908143403p:plain

バンコク マップ

(バスを使って)バンコク中心地へ行く方法

f:id:hajimeblog:20190908155822p:plain

空港発のバンコク市内行きバスは、街の中心地(アソーク駅周辺)まで行きません。バスは、「BTS,Mochit(モーチット)駅」や「BTS, Victory Monument(戦勝記念塔)駅」などが終点。アソーク駅周辺まで行くには、途中でBTSやタクシーなどへの乗り換えが必要です。

運行時間や主な路線

バスの運行時間は、午前7時~午後11時です。

主な路線は、以下の通り。

A1バス「モーチット駅行き」(約5分毎)

A2バス「戦勝記念塔駅行き」(約30分毎)

A3バス「ルンピニー公園行き」(約30分毎)

 └MRT,Silom(シーロム)駅やBTS, Sala Daeng(サラデーン)駅付近

A4バス「カオサン通り・王宮前広場行き」(約30分毎)

f:id:hajimeblog:20190908164619p:plain

空港バスの発着点
所要時間

モーチット駅やヴィクトリーモニュメント駅までで、おおよそ「20~30分」です。モーチットからアソーク駅までのBTS所要時間が約30分のため、バスからBTSへ乗り換えた場合、アソーク周辺までは「トータルで1時間程度」かかる計算です。

※渋滞が無く比較的スムーズに車が動いているケースを想定しています。また、乗り換えや待ち時間は含めていません。

BTSの乗り方については、以下の記事で解説しています。

www.enjoy-clubbing.com

料金相場

バスの料金は、車内で支払います。

①モーチット駅行きと戦勝記念塔駅行きが、30THB(約100円)。

②ルンピニー公園行きとカオサン通り・王宮前広場行きが、50THB(約170円)。

 ※空港バスについては、人気YouTuber, TJ channelも参考に。

www.youtube.com

こんな人にオススメ

とにかく安くバンコク中心地に行きたい人や、宿泊場所が終点付近の人は、バスを利用してみても良いかもしれません。

バスを利用する際の注意点

モーチット駅より南では、激しい渋滞にハマる可能性が高いことを頭に入れておきましょう。タクシーに比べてバスは走るスピードが遅く、脇道を使う事ができないため、渋滞時は時間がかかります。

渋滞にはまりバスを降りたい場合は、ドライバーに伝えましょう。大抵のドライバーはタイミングを見て、降ろしてくれます。

(鉄道を使って)バンコク中心地へ行く方法

f:id:hajimeblog:20190908171717p:plain

スワンナプーム国際空港と異なり、

所要時間と運行時間

ドンムアン鉄道駅からホアランポーン駅までは、「約1時間」の道のりです。

運行時間は「午前3時台~午後10時台」までで、1時間におおよそ1〜2本の鉄道が運行しているようです。

※途上国の列車と聞くと、発車時刻や到着時間などに対して悪いイメージがあるかもしれません。しかし、以前に何度か利用した時は、遅れることもなくスムーズに到着できました。

f:id:hajimeblog:20190908174448p:plain

乗車運賃

ドンムアン鉄道駅からホアランポーン駅までは「5THB(約17円)」です。

チケットは、プラットホームにあるチケットカウンターで購入することができます。

空港から鉄道駅への行き方

国際線(Terminal 1)の到着ロビーを出て左に少し進むと、右手に「Railway Station」と書かれた以下の看板があります。そこから2Fに上がり(エレベーターも利用可能)、扉を開けると、駅に続く歩道橋のような渡り通路に出ます。そして、そのまま真っすぐ進むと駅のホームです。

f:id:hajimeblog:20190908180814p:plain

駅の場所を示す看板の横には、鉄道のタイムテーブル(オレンジ色の表)も貼られています。また時刻表は、以下のタイ国鉄のホームページでも調べることができます。

http://www.railway.co.th/Home/Index

こんな人にオススメ

時間がたっぷりある人や、バンコクの風景をのんびり楽しんでみたい人にはオススメです。車窓からはローカルな風景が広がり、ちょっとした鉄道の旅が味わえます。また、乗客もフレンドリーな人が多いです。鉄道なんてちょっと…という人も、一度は試してみてはいかがでしょうか?

バンコク中心地からドンムアン空港への行き方

バンコク市内からドンムアン空港へ行くには、タクシーやバス、鉄道などさまざまな方法がありますが、圧倒的にタクシーの利用がオススメです。

バンコクの中心部は、平日・休日にかかわらず朝夕を中心に渋滞が発生。このため、予期せぬ渋滞に巻き込まれて搭乗時間に間に合わないケースも考えられます。

時間に余裕がある人を除いては、バスや鉄道よりもタクシーを選びましょう。

f:id:hajimeblog:20190906205229p:plain

(タクシーを使って)ドンムアン空港へ行く方法

メータータクシーを自分で拾い、ドンムアン空港へ向かいます。

※タイのタクシーについては、以下の記事で解説しています。

www.enjoy-clubbing.com

料金相場や所要時間

所要時間は約30分で、高速料金を合わせ料金は400THB(約1,400円)前後。

全く渋滞がない深夜帯では料金も安く、また到着時間も早いです。

※乗車場所はアソーク駅周辺を想定。

渋滞時は途中までBTSやMRTを使うのがおすすめ

慢性的な渋滞悩まされているバンコクでは、アソークやサヤームなどを中心に大渋滞よくが発生します。そのような時は、公共交通機関で少し北に抜け、そこからタクシーに乗るのがベターです。BTSやMRTを使えば、激しい渋滞エリアを避られます。

f:id:hajimeblog:20190908194819p:plain

バンコクの渋滞が激しいエリア

(バスを使って)ドンムアン空港へ行く方法

基本的に、空港から市内に行くバスと料金や所要時間は同じです。

市内から空港に行くバスの停留所は小さく、見つけるのが多少難しいかもしれません。このため、時間がかかることを想定し、バス乗り場を目指しましょう。

所要時間

①モーチット駅や戦勝記念塔駅の乗車で、20~30分。

②ルンピニー公園やカオサン通り・王宮前広場付近の乗車で、30~40分。

※正し、渋滞時を除く。

乗車料金

①モーチット駅や戦勝記念塔駅近くからの乗車で30THB(約100円)。

②ルンピニー公園やカオサン通り・王宮前広場近くからの乗車で50THB(約170円)。

f:id:hajimeblog:20190908164619p:plain

空港バスの発着点

(情報は2019年9月)