【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

ホリエモンおすすめタイ料理!エビの踊り食い「クンテン」をご紹介

気になる味は?ホリエモンおすすめタイ料理!川エビの踊り食い「クンテン」をご紹介

f:id:hajimeblog:20190225172337j:plain

堀江貴文(ホリエモン)がテレビ番組「アナザースカイ」で紹介した、ゲテモノ?タイ料理の「クンテン(กุ้งเต้น)」。ピチピチ跳ねるエビの姿は、タイ旅行の土産話にズバリもってこいでしょう。今回は、そんなクンテンの味や食べ方などを一挙ご紹介。バンコクに来た方へ、是非とも食することをオススメします!

「クンテン」とは?

生きた川エビ(1cm前後)を、唐辛子やレモングラスナンプラーなどで作った辛ソースであえたタイ料理です。(※タイ語「กุ้งクン」は"エビ"、「เต้นテン」は"踊る"の意味)昔はバンコクの至る所で売られていたそうですが、最近はかなり減っているようです。現地人はサラダ感覚で食べるとのこと。

気になる「クンテン」のお味は?

酸味と辛みが効いており、さっぱりとした印象です。エビが小さいため、エビ自体の味はほとんど分かりません。エビを味わうというよりは、"食感"を楽しむ料理だと思います。生臭さも無く、想像していたよりも美味しかったです。

※因みに、クンテンはタイ人もほとんど食べません。現地の知人何人かに聞きましたが、口を揃えて「食べない方」がいいと言っていました笑

f:id:hajimeblog:20190225190949j:plain

「クンテン」の食べ方

蓋を閉めて上下に強く振ります。辛いソースでエビを気絶させ、動かない状態にすることで食べやすくなります。お店から出された時点では、エビとソースが混ざっておらず、味がほとんどありません。

※クンテンをチャーハンなどと混ぜるとより食べやすくなります。

www.youtube.com

「クンテン」が食べられる店

バンコクにある人気食堂「หนวด(ヌワット)」で食べることができます。値段は結構手ごろです。タイチャーハンなどのポピュラーなタイ料理に加え、タイスキや焼き肉など料理の種類も豊富。ビールなどのアルコールも提供されています。日本人もちらほらいるもようです。クンテン自体は200THB(約700円)程度。

※アナザースカイのホリエモンの回で同店が紹介されていました。

f:id:hajimeblog:20190225205233p:plain

www.facebook.com

アクセス

MRT,Huai Khwang(ホイクワン)駅から徒歩7分

www.google.com

「クンテン」を食べる際の注意点

火を通しておらずお腹を壊す可能性があるため、食べすぎには要注意!エビのヒゲなどが口の中に当たり、若干痛いですw

(情報は2019年1月時点)