【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【クラブナンパ編】バンコクで効果的なアプローチは?ハウツーやオススメの箱を徹底解説!

【クラブナンパ編】バンコクで効果的なアプローチは?ハウツーやオススメの箱を徹底解説!

f:id:hajimeblog:20190209025306j:plain

ナンパ目的でクラブに行くなら迷わずRCAへ

素人の女性が多いRCAの2大クラブ

バンコクでクラブナンパをするなら、RCA(ロイヤルシティーアベニュー)にある「Route 66」と「ONYX(オニックス)」が断然おすすめです。なぜなら素人の女性が多く、ルックスやノリが良いからです。

またクラブの構造から、女性に声をかけやすいです。特に「Route 66」は、2~3人の女性グループがちらほら遊びにきているため、チャンスも豊富。アジアからの観光客も多く、好みに応じたアプローチが可能です。

f:id:hajimeblog:20190323002223j:plain

 一方、「ONYX(オニックス)」は男女のグループがほとんどなので、「Route 66」ほどナンパはしやすくありません。しかしルックスが良い女性が多く、プロの女性がいないこともポイントです。ちなみに両方とも、ナンパ箱ではありません。

enjoyclubbing.hatenablog.com

プロの女性率は高し、アソーク周辺のクラブ

BTS,Asok(アソーク)駅周辺に位置する「Scratch Dogg(スクラッチドッグ)」や「Insanity(インサニティー)」は、プロ(売春目的)の女性が非常に多いです。特に「Scratch Dogg(スクラッチドッグ)」にきている女性客は、ほぼ全てがプロの女性といっても過言ではありません。一方、「Insanity(インサニティー)」では、「Scratch Dogg(スクラッチドッグ)」ほどプロの女性はいませんが、壁沿いに立っている女性陣はほとんどが売春目的とみられます。

f:id:hajimeblog:20190302201555p:plain

バンコクのクラブでナンパするならボトルを開けるべし

バンコクのクラブは、テーブル席をグループで確保し、ボトルを開けて楽しむスタイルが一般的です。メインフロアにはスタンドのテーブル席が所狭しと並び、人気のクラブでは、週末の午後11時ごろの段階ですでに満席になってしまいます。

 ボトルを開けるべき理由は、なにより女性を席に呼べること。ボトルをだしに、1ドリンクで遊びにきている女性を狙えば、ナンパの成功率もぐっと上がります。

f:id:hajimeblog:20190209002451j:plain

 日本のクラブと比べると、バンコクはボトル料金が非常に経済的。またキープもできるため、数日間にわたって遊ぶことができます。詳しくは、以下の記事を参考に。

enjoyclubbing.hatenablog.com

ナンパのポイントは良席の確保

テーブル席を確保する際は、通路沿いを選ぶのが吉。なぜならボトルを開けていないフリーの女性が回遊しており、声をかけやすいからです。テーブル席がない女性陣は、テーブル席が集まるエリアの外側にいなければならないので、必然的に通路に集まるのです。それでも尚、良席の確保が厳しい場合は、隣のテーブル席のグループに絡んでいきましょう。

 バンコクのクラブはテーブルチャージが無く、ボトルの料金に含まれています。またクラブのスタッフにお願いすると、席から席の移動も可能です。その際は100THBほどのチップを渡してあげましょう。

f:id:hajimeblog:20190209023410j:plain

ナンパの効果的なアプローチ

日本の女性と比べ、タイの女性は基本的にノリが良いです。多少強引に絡んでも、大抵の女性は笑顔で対応してくれます。

しかし無理やり女性に絡む輩が多い日本のクラブと異なり、バンコクのクラブはハイソな若者が集まる遊びの場。このためスマートなアプローチができる男性は、女性に好印象にうつります。

またタイの女性は踊ることが大好きなので、ダンスができる男性はナンパの際、よりスムーズにアプローチすることができるかもしれません。

 

テーブル席に女性を呼ぶまでの流れ

重要なポイントは「視線」です。気になる女性が周りにいたら、とにかく視線を送ることから始めましょう。そして目が合う女性に対しては、グラスを片手で上げるなどしてリアクション。これを何度か繰り返し、その段階で初めて声をかけます。

声をかけるのが苦手な人は、曲のサビに合わせて乾杯の音頭をとるのもOK。女性の方から話かけてくれるパターンもバンコクではしばしばです。

しかしダラダラ女性と会話するのは、あまり良くありません。日本のクラブにきている女性と違い、タイの女性は踊ってナンボの世界。会話しつつも、ダンスも楽しみましょう。

クラブナンパの盛り上げアイテム

テーブル席につく担当スタッフのノリが良ければ、チップをはずむとパーティーグッズを貰えることがあります。例えば、スタッフがくれるキラキラ点滅する人口の氷は、グラスに入れておくと目立つこと間違いなし。

またコンビニでハイチュウなどのお菓子を買っておき、女性に挙げれると喜んでくれます。何より会話のきっかけにもなるので、騙されたと思いトライしてください。特に最近のオススメはゴキブリのフィギュアです。お菓子と言って女性に渡すと、最高のリアクションと笑顔をもらえます。

f:id:hajimeblog:20190212151822j:plain

素人とプロの見極め方

日本語を自ら話してくる女性は、プロの確立が高いです。水商売関係の女性は、日本人客を掴むため、日ごろから日本語を勉強しています。このため日本語の有無は要注意。8~9割はプロと思ってよいでしょう。

クラブナンパする際の服装 

キメすぎは良くないですが、小綺麗な格好でクラブに行くのが望ましいです。日本の女性と異なり、タイの女性はとてもお洒落。このため、一緒に遊ぶに相応しい最低限のエチケットは心がけましょう。

ホテルは2人部屋に泊まるべし

クラブナンパの最終目標はやはり○○○。いつ何時、チャンスが訪れるか分かりません。したがって、ホテルは2人部屋に泊まるのがベターでしょう。そもそもバンコクは、1人部屋も2人部屋もほぼ料金が変わりません。差があるとしても、物価が安いため微々たる違い。ケチらず、ダブルに泊まりましょう。

BTS,Asok(アソーク)駅周辺では、ダブルルームが約4~5000円から。立地も良く、普通に観光するにしてもかなり経済的です。

f:id:hajimeblog:20190323001938j:plain

バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年1月時点)