【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【バンコク】北朝鮮経営のレストラン「OKRYU(オクリュー)」に行ってみた

【バンコク】北朝鮮経営のレストラン「OKRYU(オクリュー)」に行ってみた

f:id:hajimeblog:20190803230852j:plain

外貨獲得のため、世界の至る所でオープンしているとみられる北朝鮮経営のレストラン。ここタイにも複数の店舗が運営されており、その一つがバンコクのアソークエリアに存在します。

名前は「OKRYU(オクリュー)」。店内は清潔に保たれており、メニューもかなり豊富。また、夜には北朝鮮美女によるショーも行われているようです。バンコクに来たついでに、是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

レストラン「OKRYU(オクリュー)」の営業時間

月~日:午前11時~午後2時、午後5時~10時。

「OKRYU(オクリュー)」へのアクセス

BTS,Asok(アソーク)駅から徒歩約5分の距離です。

f:id:hajimeblog:20190803232334p:plain

www.google.co.jp

「OKRYU(オクリュー)」のメニューや料金

料金はタイのレストランの物価に比べると少し高いです。定番の冷麺(100g)は230THB(約790円)~。平壌ソーセージやキンパなど、メニューは豊富に揃っているようです。高いですが、ディナーメニューには焼き肉もあります。

f:id:hajimeblog:20190803230906j:plain

f:id:hajimeblog:20190803230903j:plain
f:id:hajimeblog:20190803230858j:plain

 料理のクオリティーについて

料金が高いだけあり、味のクオリティはそこそこだと思います。今回は平壌冷麺とキンパを注文しましたが、どちらもしっかりと作りこまれている印象を受けました。見た目にも拘っているようです。

f:id:hajimeblog:20190803230910j:plain

平壌冷麺

f:id:hajimeblog:20190803230918j:plain

キンパ

気になる店内の様子は? 

北朝鮮経営のレストランということもあり少々構えていましたが、至って普通のレストランでした。金正恩の肖像画も無く、また店員はほぼタイ人です。金正恩の肖像画も飾られていませんでした。店内のテレビには、北朝鮮のカラオケがひたすら流れています。

一週間に一回、北朝鮮美女?によるショーが行われているようですが、いつ開催しているのかは分かりませんでした。店内は一応、写真撮影禁止となっているので、注意して撮りましょう。お客さんは、韓国人や中国人っぽい人が多かったです。

f:id:hajimeblog:20190803233321j:plain

f:id:hajimeblog:20190803233331j:plain

(情報は2019年夏)