【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【ソウル】江南の最新クラブ「AQUA」フロアや料金、客層は?韓国・2019

【ソウル】江南の最新クラブ「AQUA」フロアや料金、客層は?韓国・2019

f:id:hajimeblog:20190516233628j:plain

韓国のクラブは、外国人入場不可や年齢制限などを設けている箱がちらほらあり、入れるクラブもかなり制限されてしまいます。そんな中、発見したのがソウルの江南エリアに最近オープンしたばかりというクラブ「AQUA」。IDチェックも緩く、運良く中に入れました。日本のブログではおそらく未だ紹介されていないので、フロアや客の雰囲気などをレビューします。

営業時間

火~日曜日:午後11時~午前10時

月曜日:定休日

f:id:hajimeblog:20190520225335j:plain

アクセス(行き方)

江南駅からタクシーで10分弱の距離で、料金は500円弱でした。「ザ・リバーサイドホテル」の地下1階に位置しています。通りから特徴的な外観と大きなサイネージが見えるので、ほとんど迷いませんでした。

www.google.co.jp

f:id:hajimeblog:20190516233507j:plain

クラブ「AQUA」の外観

エントランス料金等

月曜日午前2時過ぎの入場で、20,000ウォン(約1,840円)でした。おそらく女性も同じ料金とみられます。

1ドリンクがついていましたが、種類は選べずテキーラのショットのみ(ショットグラスの1/3程の量)でした。クラブの前にコンビニがあるので、入場の前に何か飲んでいくことをオススメします。

f:id:hajimeblog:20190516233257j:plain

ドレスコード

詳しくは分かりませんが、江南エリアにあるクラブは客の身なりに対して厳しい印象があるため、ラフすぎるファッションはしない方が良いと思います。

※IDチェックがあるため、パスポートは必ず持参して下さい。

クラブ「AQUA」のフロア構成

メインフロアのみのクラブです。縦長の構造で、ボックス席がメイン。フリースペースはDJブースの前トドリンクカウンター周辺です。

f:id:hajimeblog:20190520213321p:plain

メインフロア:公式Facebookアカウントより

f:id:hajimeblog:20190516233300j:plain

客層

男女比は60:40ぐらいで、客はほぼ韓国人です。年齢層は20代中心といったところでしょうか。若い客がかなり多かったです。クラブ「OCTAGON(オクタゴン)」に比べると、やはり客の洗練度やルックスは劣る印象。露出の激しい女性もほとんどいませんでした。

ナンパ

フリースペースが狭く、また音量が爆音のため、ブース前のフリースペースでナンパは厳しい雰囲気でした。正し、ノリの良い子もぼちぼちいるようです。ドリンクカウンター周辺に人が固まっていたので、話しかける(かけられる)なら、そのあたりを狙いましょう。

※韓国では、以下のSIMカードが便利です。煩わしい設定も必要もほとんどなく、カード挿入後、すぐに利用できました。クラブ内で連絡先を交換できるようにするためには、必須のアイテムですね。

盛り上がる時間帯

午前3~5時の間でも、かなり盛り上がっている印象です。花火で光ったシャンパンを乗せた神輿が続々と登場し、次々に開けられていきます。

また酒を持ったスタッフが度々フロアに現れ、ラッパ飲みのスタイルで客にフリードリンクを振舞っていました。

f:id:hajimeblog:20190520224142j:plain

www.youtube.com

韓国のクラブではお馴染みのキッチンペーパー投げもガンガン行われています。舞う紙吹雪の量も多く、フロアの床全体、雪が降り積もったような状況になっていました。

f:id:hajimeblog:20190516233435j:plain
f:id:hajimeblog:20190516233335j:plain

ミュージック

EDM(BASS系)が中心で、歌モノはほとんど流れません。DJのスキルはまあまあ高いです。日本のクラブのように、古いキャッチ―な曲を連続で流すようなことはなかったです。

f:id:hajimeblog:20190520222955j:plain

www.youtube.com

クラブ「AQUA」のおすすめポイント等

オススメポイント

江南駅から比較的近く、朝までオープンしている点は◎。エントランスでのチェックも緩く、気軽に入れます。

f:id:hajimeblog:20190516233626j:plain

マイナスなポイント

ボックス席がメインのため、フロアが狭く、ガンガン踊りたい人にとっては不向きのクラブです。またドリンクも少なく、通常のドリンクチケットで入るには勿体ない印象です。学生のノリの客が多いので、クールに遊べる箱ではありません。

f:id:hajimeblog:20190520225616j:plain

店舗詳細

住所:6−1 Jamwon-dong, Seocho-gu, Seoul, 大韓民国

電話:+82 10-8675-0739

HP:https://www.clubmadegangnam.kr/?fbclid=IwAR28G9Zqt61CvgWELpRpYtZHsug0W2DhG0BGrnrW1Dc51_1g98OFl3zwYZA

Facebook:https://www.facebook.com/clubaquagangnam/

※江南のおすすめクラブについては、以下の記事も参考に。

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年4月末時点)