【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【最新】ソウル・江南のおすすめクラブ⑤選♪ 箱や客層、料金等を一挙に解説!

【最新】ソウル・江南のおすすめクラブ⑤選♪ 箱や客層、料金等を一挙に解説!韓国2019

f:id:hajimeblog:20190516233435j:plain

ソウルの中でも、大人の遊び場としての印象が強い江南エリア。あの江南スタイルを輩出した場所だけあり、クラブも若者の間で人気です。世界のクラブランキング7位の「OCTAGON」もここ江南にあり、毎晩大勢の客で盛り上がっています。

この記事では江南のナイトクラブ5選をレビュー。2019GWにこれらのクラブを訪れた時の様子を元に、一挙解説します。

クラブの特徴(江南エリア)

営業時間は朝遅くまで

韓国のクラブは営業時間が朝までのところが多いです。日本のクラブでは朝方になると人もどんどん減っていきますが、韓国では朝方でもそれなりに人がいます。朝10時ごろまで開店しているクラブもあります。

f:id:hajimeblog:20190609182443j:plain

国籍や年齢で入場制限!?

クラブによっては、年齢や国籍などによって入場を規制されることがあります。ソウルの中でも特に江南は厳しく、張り切って行ったものの結局入場できず…みたいな感想も。また客のルックスで入場できるか否かを判断されることもあるとかないとか。

2019GWは以下のクラブ4カ所にトライしましたが、このうち「FACE」は国籍制限、「MASS」は年齢制限のため、入場することができませんでした。

外国人の入場はパスポートが必須

江南のクラブは入場の際、必ずパスポートのチェックがあります。必ず原本を持参しましょう。コピーや写真は基本的に不可です。

f:id:hajimeblog:20190609175359p:plain

選曲はEDM(BASS)中心、高いレベルのDJスキル

江南のクラブで流れる曲は、音モノ系のBASSミュージックがほとんどで、2~3年前に流行った歌モノの曲は流れません。日本人DJに比べると、韓国人のDJはプレイスキルも圧倒的に上で、これぞクラブDJといった印象です。

正し、4つ打ち系の音楽がひたすら流れるため、長時間同じフロアにいると非常に疲れます。

韓国出身の有名DJと言えば「Raiden」

世界に通じるDJを輩出する、クラブ先進国の韓国。その代表格「Raiden(ライデン)」は、海外のトップアーティストとコラボする他、Ultra Japanなど世界中のUMFにも参戦。アジアを問わず活躍しています。

www.youtube.com

www.youtube.com

ナンパはし易い?され易い?

日本のクラブに比べて女性の比率が高いので、その分チャンスに溢れています。しかし、江南のクラブは音楽が非常に爆音。話しかけても何を言ってるのか分からず、意思疎通を図るのが難しい状況もありました。

韓国人は積極的な男性が多いので、日本人の女性がクラブに行けばそれなりにナンパされると思います。実際、声を掛けられている日本人女性?も見かけました。

韓国女性はセクシーなボディコンスタイル

女性客のほとんどは、ボディコンの様なミニスカでパツパツのファッションで遊びに来ています。冬でも露出度は高いです。また日本人女性と比べ、踊れる子が多いのも特徴の1つ。ルックスのレベルは日本のクラブより上の印象です。

www.youtube.com

箱はボックス席が中心

江南のクラブはボックス席が多く、数人でボトルを開けて楽しむスタイルが一般的です。ボックス席の面積がフロアに占める割合も高く、オクタゴンの様な大箱では100席を軽く超える数が設置されています。

f:id:hajimeblog:20190508002928j:plain

韓国人はペーパーナプキン投げで盛り上がり

江南のクラブでは、韓国人が大量のペーパーナプキンを紙吹雪のように投げ、みんなで盛り上がる様子を度々目にします。ボックス席周辺には、山の様にペーパーが降り積もっています。

f:id:hajimeblog:20190508210127j:plain

山の様に積もったお手拭き

クラブへのアクセス(江南エリア)

 江南駅から新論峴(シンノンヒョン)駅に伸びる大通りを中心に、クラブが分布しています。外観も派手なクラブが多く、また夜は人が集まるので、迷うことはないと思います。

f:id:hajimeblog:20190609163508p:plain
f:id:hajimeblog:20190609175622p:plain
ソウル・江南 Clubs Map

①「OCTAGON(オクタゴン)」

f:id:hajimeblog:20190505174505j:plain

クラブ「OCTAGON」メインフロア

オススメ度

★★★★★

アクセス(住所)

江南駅や新論峴(シンノンヒョン)駅からタクシーで約15分。運賃は500円前後。

ホテル「Hilltop」の地下に立地しています。

www.google.co.jp

営業時間

木~日曜日:午後11時~午前8時

エントランス料金

入場料金は男女共に30,000韓国ウォン(約2,800円)。

※1ドリンクとテキーラ2ショット付。

ドレスコード

有り。Tシャツを着ていても大丈夫な雰囲気ですが、あまりみすぼらしい恰好をしているとエントランスではじかれる事もあるようです。

客層

20代半ばから30代半ばの現地人がほとんどです。男女比は50:50。白人男性や女性もちらほら見かけます。ソウルにあるクラブの中で、最もイケてる層が集まっている印象でした。

ミュージック

EDM(BASSミュージック)が中心で、歌モノはほとんど流れていません。サブフロアはHIPHOP系の音源が終始流れています。

※オクタゴンについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

②「AQUA」(旧クラブ「MADE」)

f:id:hajimeblog:20190516233628j:plain

クラブ「AQUA」メインフロア

オススメ度

★★★☆☆

アクセス(住所)

江南駅からタクシーで10分弱の距離で、料金は500円弱でした。「ザ・リバーサイドホテル」の地下1階に位置しています。

www.google.co.jp

営業時間

火~日曜日:午後11時~午前10時

エントランス料金

月曜日午前2時過ぎの入場で、20,000ウォン(約1,840円)でした。おそらく女性も同じ料金とみられます。テキーラの1ショット付

ドレスコード

有り。短パンやタンクトップなどラフすぎるファッションはしない方が良いと思います。

客層

男女比は60:40ぐらいで、客はほぼ韓国人です。年齢層は20代中心といったところでしょうか。

ミュージック

EDM(BASS系)が中心で、歌モノはほとんど流れません。DJのスキルはまあまあ高いです。

※AQUAについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

③「FACE」

f:id:hajimeblog:20190608173705p:plain

クラブ「FACE」メインフロア 出展:FB公式アカウントより

オススメ度

 ★☆☆☆☆

アクセス(住所)

 新論峴(シンノンヒョン)駅から徒歩で約5~10分。

f:id:hajimeblog:20190608173937j:plain

「FACE」外観

www.google.co.jp

営業時間

月~土曜日:午後10時~午前9時

エントランス料金

1ドリンク付きで、20,000韓国ウォン(約1,800円)。

※外国人のみでの入場は基本的に不可です。現地人と一緒に入場したり、VIP席を予約したりしている方は入場できるそうですが、その時によって状況は異なるようです。

ドレスコード等

有り。ジャージやサンダルでの入場は不可です。

客層

 大学生ぐらいの年齢層の客が多い印象です。

f:id:hajimeblog:20190608181821j:plain

ミュージック

 B1のメインフロアはEDMが中心で、B2は主にHIPHOPが流れているようです

④「MASS」

f:id:hajimeblog:20190608175017p:plain

クラブ「MASS」メインフロア 出展:FB公式アカウントより

オススメ度

 ★☆☆☆☆

アクセス(住所)

  新論峴(シンノンヒョン)駅から徒歩約10~15分。

www.google.co.jp

営業時間

日~木曜日: 午後 9時~午前5時

金・土曜日:午後9時~午前6時

エントランス料金

日~木曜日: 10,000韓国ウォン(約900円)

金・土曜日: 20,000韓国ウォン(約1,800円)

イベントなどによって、若干料金が異なります。

※入場に年齢制限が設けられています。定かではありませんが、大体20代半ばぐらいまでとなっているようです。

ドレスコード等

有り。スリッパや短パン、ジャージでの入場は不可です。 

客層

年齢制限があるため、客層は基本的に若いです。エントランス前にはセクシーなファッションの女性も結構並んでいました。外国人も割と来ているようです。

www.youtube.com

ミュージック

EDMやHOUSEが中心

⑤「ARENA」

f:id:hajimeblog:20190608175621p:plain

クラブ「ARENA」メインフロア 出展:www.clubinkorea.com

オススメ度

 ★★☆☆☆

アクセス(住所)

 江南駅や新論峴(シンノンヒョン)駅からタクシーで約15以内。

www.google.co.jp

営業時間

木・日曜日: 午前0時~午前10時

金・土曜日:午前0時~午後2時

エントランス料金

20,000韓国ウォン(約1,800円)

※入場規制がかなり厳しいクラブのようで、以下の内容を記載したブログが多く配信されています。

mykankoku.com

ドレスコード等

 有り。スリッパや短パン、ジャージでの入場は不可。

客層

ソウルのクラブの中でも、ルックスのレベルは高いとみられます。

www.youtube.com

ミュージック

 EDMが中心です。

(情報は2019年5月)