【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【最新】クラブ「ONYX(オニックス)」を解説!洗練されたインテリアにハイソな女性はバンコクNo.1

【最新】クラブ「ONYX(オニックス)」を解説!洗練されたインテリアにハイソな女性はバンコクNo.1

f:id:hajimeblog:20190803020525j:plain

「バンコクでおすすめのクラブは?」と聞かれたら、迷わず答えるのがクラブ「ONYX(オニックス)」です。隣のクラブ「Route66」に比べ、ゴージャスなインテリア、ハイソな女性、良質な音楽が特徴で、日本のクラブと比較にならない程、洗練された印象があります。

週末はかなりの人が集まり、バンコクで最も熱い夜が繰り広げられています。ディスコやバーなどが集まる「RCA(ロイヤルシティーアベニュー)」に位置しており、ハシゴするのも楽しみの一つです。

営業時間

午後9時~午前2時

f:id:hajimeblog:20190803021821j:plain

アクセス

BTS、Asok(アソーク)駅周辺からタクシーで約20分前後。タクシードライバーに「RCA」と伝えると、100%向かってくれます。クラブ「Route66」の隣にある建物です。

www.google.co.jp

f:id:hajimeblog:20190828000057p:plain

MAP

エントランスやドリンク料金は

チケットは2ドリンク付きで500THB(約1,730円)。

ウォッカやウイスキーのボトル(700ml)、チェイサー(炭酸・コーラなど)、アイスのセットは、3,500THB(約1万2,000円)から。ボトル1本(700ml)のみでは、バカルディが1,700THB(約5,900円)でした。ボトルキープも可能。

※ボトルをエントランスで購入すると入場料を支払う必要はありません。キープで入場する場合は、4人まで入場料無料。

f:id:hajimeblog:20190212151822j:plain

入場時間には注意を

週末は特に人が多いため、午後10時前後に入場しないと1Fの前側テーブル席の確保は難しくなります。

f:id:hajimeblog:20190803021226j:plain

ミュージックジャンル

EDMが中心。レジデントDJの質はかなり高いです。

※音はかなりの爆音。

www.youtube.com

フロア構成

メインフロアのみで、7~800人のキャパはあるとみられます。ダンス用スペースはありません。

f:id:hajimeblog:20190212221242j:plain

2階にもテーブル席があり、1階が満席の場合はここに案内されることもあります。1階と比べてスペースにゆとりがあるので、窮屈な場所が嫌いな人はここにテーブルを取ると良いでしょう。

f:id:hajimeblog:20190803020906j:plain

ドレスコード

短パン、サンダル不可。パスポートチェックがあり、原本が必ず必要です。

客層

20前半~30代前半。クラブ「BARBARBAR」と同様、ハイソなタイ人が多く、女性のルックス、ファッションともにレベルが高い。4~5人のグループで来ている客が大半で、中には女性2人組も見かけます。男女比は60:40。水商売の女性もちらほらいますが、素人の女性がほとんどとみられます。

f:id:hajimeblog:20190828001426j:plain

メインフロア
テーブル確保はなるべく通路側で

ナンパ目的で「ONYX(オニックス)」へ行くなら、DJブースを正面に、左の通路沿いにテーブル席を確保するべきです。通路の両脇は、左がレディース専用のカウンター席、右が通常のテーブル席となっているため、女性に話しかけやすい位置取りなのです。

勝手に人も流れてくるので、女性陣を探しに行く必要もありません。しかし通路に面した席なだけに、店員らの行き来が激しく、人が通るたびに気を使わなければならないのが難点です。

※タイのクラブナンパについては、こちらの記事で解説しています。

www.enjoy-clubbing.com

ナンパの必需品

結論から言うと、タイのクラブナンパでは、現地で使えるスマホが必須です。日本の女性と比べてタイの女性は、LINEなどの連絡をマメにする傾向があります。このため、いつでもスマホが使えるようにSIMフリースマホやSIMカードを必ず用意しておきましょう。

※タイの便利なSIMカードについては、こちらの記事でまとめています。

www.enjoy-clubbing.com

「ONYX」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

バンコクにあるクラブの中でも、特にルックス、ステータスの高い男女が集まっている。外観や内装も洗練されており、お洒落にナイトライフを楽しみたい人にはおすすめ。平日でもガラガラになることは滅多にありません。ナンパもまあまあできます。

f:id:hajimeblog:20190803022229j:plain

マイナスポイント

テーブル席がフロア面積のほとんどを占めており、またダンススペースが無いため、ガンガン踊りたい人には不向き。基本的にボトルを開けて楽しむスタイルのため、1ドリンクで粘ることは難しいでしょう。

スティーヴ・アオキら有名DJもプレイ

有名DJも時々回しており、過去にSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)やAlan Walker(アランウォーカー)、Firebeatzら(ファイアビーツ)もプレイ。

f:id:hajimeblog:20190803021619j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ソンクラーン(水掛け祭)や年越しイベントなどでは、場外に特設ステージが設けられます。

www.youtube.com

店舗詳細

ONYX

住所:Onyx, Royal City Avenue Soi Soonvijai, Rama 9 Road.Bangkapi, Huay Kwang, Bangkok 10130 

TEL: +668 1645 1166

E-Mail: info@onyxbangkok.com

HP:https://onyxbangkok.com/mainstage/club/jp

Facebook:ONYX - ホーム | Facebook

Instagram:https://www.instagram.com/onyxbangkok/

YouTube:ONYX BKK - YouTube

※バンコクのおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年8月時点)