【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【レビュー】六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セル オクタゴン)」に行ってみた!

【レビュー】六本木の最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セル オクタゴン)」実際に行った感想は?

f:id:hajimeblog:20190511200700j:plain

公式FACEBOOKアカウントより

2019年2月、東京の六本木にエイベックスがオープンしたナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴン)」。世界初の超音波音響システムや、静脈認証を使ったセキュリティ・決済システムなど最先端のテクノロジーが導入されており、注目もどんどん高まっているよう。そこで今回は、ゴールデンウィークに開催の新元号カウントダウン記念イベントに参加。新たな六本木のナイトスポットを担うセルオクタゴンを徹底レビューします。

※クラブ「OCTAGON」

クラブ「OCTAGON」は、韓国ソウルの江南エリアにある、世界クラブランキング7位(2019年5月時点)のナイトクラブで、「SEL OCTAGON TOKYO(セルオクタゴン)」はその姉妹店?となっているようです。

enjoyclubbing.hatenablog.com

営業時間

バー営業

月~水曜日:午後7時~11時30分

f:id:hajimeblog:20190511202847j:plain

公式FACEBOOKアカウントより
クラブ営業

木~土曜日/前祝日:午後10時~午前4時30分

※イベントによって日時が変更となります。

f:id:hajimeblog:20190509212503j:plain

アクセス

東京メトロ、六本木駅の「4b」出口から徒歩4~5分の距離です。外観があまり目立たないので、注意が必要です。

東京都港区六本木7丁目8−6の「ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」B1Fに位置しています。

www.google.co.jp

エントランス料金等

男性

4,000円で2ドリンク付き

女性

2,500円で2ドリンク付き

※イベントによって料金等は少し異なるようです。

エントランスで年齢確認があるため、身分証は必ず持参しましょう。

f:id:hajimeblog:20190509212413j:plain

主なドリンクメニュー
ドレスコード

有り。ジャージやスウェット、ハーフパンツ、タンクトップ、サンダル、刺青の露出のある客は入場不可になるとみられます。

フロアは全面禁煙

クラブ内は全て禁煙(正し、加熱式タバコはOK)。

メインフロア入口付近でアイコスが貸し出されています。使い方を教えてもらったり、好きな銘柄を選んだりすることも可能です。

ロッカー(クローク)

メインフロアへの通路にロッカー(クローク)が設けられています。またクラブの入口前にも荷物を預けることができます。

f:id:hajimeblog:20190509212453j:plain

フロアの構成

メインフロア

フロアは正面のDJブースを沿うようなかたちになっており、正方形ではなく、すこしいびつな雰囲気です。クラブ自体が約700人収容可能とのことなので、そこまで広い面積はありません。またサブフロアも設けられておりません。

f:id:hajimeblog:20190511211141j:plain

公式FACEBOOKアカウントより
VIP用のボックス席

メインフロアの脇にはVIP席もいくつか容易されています。階段式となっており、上層階はメインフロアを見下ろすような構造となっています。

f:id:hajimeblog:20190511225022j:plain

ドリンクカウンター

DJブースに向かって左手に広いドリンクカウンターがあります。音も少し小さく、人の動きも少ないので、ナンパする(される)ならここでしょうね。

f:id:hajimeblog:20190509212440j:plain

客層

20代半ば~30代半ば。渋谷のクラブに比べると、少し年齢層が高い印象です。男女比は60:40。六本木の「V2TOKYO」などに比べると女性のルックスは少し劣ります。ナンパを目的とした客層というよりかは、純粋にクラブで踊りたいといった客が多い雰囲気です。外国人の姿もちらほらみかけました。

ナンパ

ナンパ箱という雰囲気はありませんが、六本木のクラブというだけあり、声を掛けている男性の姿も目立ちます。やはりドリンクカウンター前やメインフロアの入口周辺に女性が溜まる傾向があるので、ナンパするならこの辺りに立っている女性を狙いましょう。

f:id:hajimeblog:20190509212426j:plain

「SEL OCTAGON TOKYO(オクタゴン)」の特徴

エイベックスが出資していることもあり、オクタゴンには、日本のクラブでも例を見ないさまざまな特徴がみられます。

www.youtube.com

サウンドシステム等

世界初となる超音波を使った「3D SOUND」のシステムが導入されているほか、日本のクラブでは最大数となるレーザー10台を設置。鏡面加工が施された壁面を利用することで生み出されるレーザーのアーティスティックな光はとても圧巻です。

www.youtube.com

静脈認証システムや公式アプリも

エンタテインメント施設として、国内初となる「静脈認証」のシステムが採用されています。専用の公式アプリをダウンロードしてクレジットカードなどの個人情報を登録。クラブで静脈認証システムと紐づけることで、エントランスでのチェックがフリーになったり静脈での決済が可能となったりするそうで、身分証や現金を持たず手軽に遊ぶことが出来るということです。

f:id:hajimeblog:20190511220253j:plain

公式HPより

ミュージック

 

EDMが中心ですが、イベント等によって音楽ジャンルの方向性は異なるとみられます。

レジデントDJには、DAISHI DANCEやKSUKE、TJOら国内トップのアーティストも。

f:id:hajimeblog:20190511231001j:plain

TJO
Afrojackら世界のトップDJも続々プレイ

Afrojack(アフロジャック)やNicky Romero(ニッキーロメロ)ら世界のトップDJも頻繁に呼んでいるようです。

www.youtube.com

www.youtube.com

平成→令和記念イベントではFedde Le Grandが登場

新元号カウントダウンイベントにはFedde Le Grandが登場し、会場を盛り上げました。

www.youtube.com

「SEL OCTAGON TOKYO(オクタゴン)」のおすすめポイントなど

おすすめポイント

トップDJを呼んだイベントが盛りだくさんな点。また最新のエンターテインメント設備が整っており、クラブ好きにはおすすめの箱です。強引なナンパをする輩も多くないので、女性も安心して楽しめるでしょう。

f:id:hajimeblog:20190509212433j:plain

マイナスポイント

フロアが一つしかなく、面積もそこまで広くはないため窮屈に感じます。また料金が若干高いことも難点です。

店舗詳細

住所:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F

HP:https://sel-octagon-tokyo.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/SELOCTAGONTOKYO/

Instagram:https://www.instagram.com/seloctagontokyo_official/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/SELOCTAGONTOKYO

(情報は2019年5月時点)