【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【六本木】新感覚BARの「MEZZO TOKYO」コンセプトはクラブとディナーの"中間地点"!?

【六本木】新感覚のラグジュアリーBAR「MEZZO TOKYO」コンセプトはナイトクラブとディナーの"中間地点"!?

f:id:hajimeblog:20190504163411j:plain

ナイトクラブなど夜遊びへ行く前のウォーミングアップbarとして、東京の六本木にオープンした「MEZZO TOKYO(メゾ)」。ラグジュアリーな内装や良質な音楽などが特徴で、六本木ならではのインターナショナルな雰囲気が漂います。ディナーからナイトクラブへの"中間地点"などをコンセプトに誕生し、バーやクラブ、ラウンジの良い部分を良いとこ取りした印象です。これぞ、大人の遊び場といった空間です。

営業時間

月~木曜日:午後7時~午前1時
金・土・祝前日:午後7時~午前3時

日曜日:定休日

※イベント等によって、多少前後するようです。

www.youtube.com

f:id:hajimeblog:20190509211623j:plain

アクセス

東京メトロ日比谷線六本木駅「3番出口」等から歩いて5分以内で、六本木交差点から徒歩約1分の距離です。外観が派手なので、迷うことはないと思います。

東京都港区六本木5丁目1 六本木5-1-7 六本木ストリートビルの 1~2Fに店舗が入っています。

f:id:hajimeblog:20190509211706j:plain

www.google.co.jp

エントランス料金等

月~木曜日:1Fのみ入場料・チャージがかかりません。
金・土・祝前日:男性は1,500円(3D)女性は1,000円(2D)。

※イベント等によって料金が異なるようです。

f:id:hajimeblog:20190509211642j:plain

ドリンク&フードメニュー

ドリンクメニューは種類が豊富で、大抵のものは揃っているようです。六本木という土地にしては、値段も若干リーズナブル。また拘りのフードメニューも有り、ハッピーアワーもあるようです。

f:id:hajimeblog:20190509211532j:plain
f:id:hajimeblog:20190509211534j:plain

フロアの構造

1階がバー・2階がラウンジというメゾネット構造。

1F部分

「WOODY & GOLD」をコンセプトとしているそうで、開放感のあるテラス席とスタンディングスタイルのカウンターが設置されています。DJブースもあり、ハウスミュージックなどが流され、洗練された雰囲気があります。キャパは約70人程度ということです。

※男性のシート利用も可能です。

f:id:hajimeblog:20190509211554j:plain

f:id:hajimeblog:20190512185355j:plain

公式HPより:1Fフロアマップ
2F部分

2FはVIPラウンジとなっており、プライベートパーティーなどで使われているようです。「MARBLE(大理石) & BLACK」がコンセプトのようで、ソファー席やラグジュアリーなプライベート個室がを備えられています。また専属シェフによるフードも楽しむことができます。

f:id:hajimeblog:20190512190248p:plain

公式HPより

公式ホームページ等

mezzo.tokyo

www.instagram.com

www.facebook.com

客層

20代半ば~30代後半で、男女比は60:40。六本木という土地柄、やはりこじゃれた雰囲気の客が多く、特に女性客のルックスはレベルが高い印象を受けました。外国人の姿もちらほらみかけます。

ナンパ

フロア(1F部分)はスタンディングテーブルが多いため、声を掛けやすいです。実質的に出会いBARのような状況となっているため、おそらくナンパする(される)目的で来ている人が大半だと思います。強引なナンパもない様子でした。

f:id:hajimeblog:20190509211614j:plain

各種イベント

季節や節目では、各種イベントが催されます。新元号カウントダウンイベントでは、鏡割りによる日本酒が配られたり、年越しそば?のようなものが振舞われたりと、盛り上がっていました。

f:id:hajimeblog:20190509212010j:plain

www.youtube.com

MEZZO TOKYO」のおすすめポイントなど

ラグジュアリーな内装に洗練された音楽、落ち着いた客層などから、"大人の遊び場"としてのポイントが非常に高い。バーやラウンジ、クラブの良い部分を兼ね備えており、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 こんな人にオススメ!

ディナーを食べた後に少しくつろぎたい、クラブへ行く前に少しお酒を飲みたい、といった方にオススメです。特に、クラブはちょっと...という女性にとっては、安心して楽しめるスポットになっています。

f:id:hajimeblog:20190509211546j:plain

マイナスポイント

キャパが小さい。出会いバーのような側面があるため、ナンパが苦手という女性にはあまりオススメできないかもしれません。

(情報は2019年5月時点)