【最新版】アジアクラブ情報 2019

バンコクを中心に東南アジアのクラブや夜遊びなどの情報を紹介しています

【台湾】台北のおすすめクラブ「WAVE(ウェーブ)」ドリンクはなんと飲み放題

【台湾】台北のおすすめクラブ「WAVE(ウェーブ)」ドリンクはなんと飲み放題

f:id:hajimeblog:20190313161626p:plain

出展:Facebook公式アカウントより

クラブ「WAVE(ウェーブ)」のまとめ

営業時間

午後10時~午前4時。月曜日は定休日。

※週末はエントランス前に長蛇の列ができることがあります。

f:id:hajimeblog:20190316144740j:plain

アクセス

MRT板南(ばんなん)線の市政府(しせいふ)駅から徒歩約10分。淡水信義(たんすいしんぎ)線の台北101/世貿駅から徒歩約7分。クラブが入る複合施設「ATT 4 FUN」の1Fに入口があります。

f:id:hajimeblog:20190316144701p:plain

www.google.co.jp

エントランス料金など

クラブ「BABE18」と同様、飲み放題のシステムです。

男性の場合、火~金・日曜日は700台湾ドル(約2,500円)、土曜日は800台湾ドル(約2,800円)。女性の場合、火・水・金曜日は400台湾ドル(約1,400円)、木・日曜日は200台湾ドル(約700円)、土曜日は500台湾ドル(約1,800円)。再入場可能です。

※ドリンクの種類はハイネケン350mlやジントニックなど。

f:id:hajimeblog:20190313161827p:plain

出展:Facebook公式アカウントより


ミュージックジャンル

TOP40やHIPHOP、EDMなどオールジャンル。現地人のDJがいつも回しているようです。

フロア構成

ボックス席もありますが、スタンドが基本のクラブです。台北のクラブの中でも小さい方ですが、日本のクラブと比べるとそこまで狭くはありません。

f:id:hajimeblog:20190313161751p:plain

出展:Facebook公式アカウントより

ドレスコード

 サンダル不可。

※1Fの入口でパスポートチェックがあります。原本を必ず持参しましょう。

客層

20代が中心です。男女比は50:50。9割の客が現地台湾人で、白人やアジア系の観光客がちらほらいる印象です。

f:id:hajimeblog:20190313161656p:plain

出展:Facebook公式アカウントより

公式ホームページとSNSアカウント

www.instagram.com

www.facebook.com

クラブ「WAVE(ウェーブ)」おすすめポイントなど

おすすめポイント

時間制限のない飲み放題のシステムのため、コストパフォーマンスが非常に良いです。クラブとしての要素もしっかり満たしており、台北のクラブの中でもかなりオススメ度が高い。

f:id:hajimeblog:20190313161551p:plain

出展:Facebook公式アカウントより

マイナスポイント

 箱自体が少し古く、スタイリッシュさに欠ける。客もかなり若い層なので、クールに遊びたい人にとっては向いていないと思います。

台北のおすすめクラブについては、以下のリンクも参考に

www.enjoy-clubbing.com

(情報は2018年12月時点)