【最新版】アジアクラブ情報 2019

アジアのおすすめスポットや旅のハウツーを紹介しています

【イベント情報】年末年始はタイでカウントダウン!おすすめフェス等を徹底解説

【イベント情報】年末年始はタイでカウントダウン!おすすめフェス等を徹底解説

f:id:hajimeblog:20190929000142j:plain

「リピーターがオススメするタイのイベントが知りたい」

「タイのカウントダウンってどんな雰囲気?」

こんな疑問を抱える人に対して、毎年タイで年越ししている経験を元に、年末年始のおすすめイベントや、そこでの様子などを解説しています。

年末年始をタイで過ごす予定の人や、過ごしてみたいと考える人は、是非参考にしてください。

おすすめのカウントダウンイベント

「NEON COUNTDOWN BANGKOK」

f:id:hajimeblog:20190928211813p:plain

今年で5年目となるEDMフェスの「NEON COUNTDOWN」。これまでにマレーシアやチャイナでも開催されており、DJも年々豪華になっています。

昨年バンコクでは、「Meta Music Festival」としてイベントを実施。KSHMRやMAKJ、EPTICなどがゲスト出演し、会場を盛り上げました。

f:id:hajimeblog:20190928220303p:plain
f:id:hajimeblog:20190928220308p:plain

f:id:hajimeblog:20190928215747p:plain

開催日時

2019年12月30日、31日の2日間。それぞれ午後5時~。

チケット料金

2日間の通しチケットで、2,500THB(約8,800円)~。1日のみのチケットは販売されないとみられます。

※詳しくは、下記のイベントサイトで確認してください。

イベントサイト

アクセス

バンコクの中心にあるBTS, Asok(アソーク)駅付近からタクシーで約15分。

コンサートホール「Ultra Arena Show DC」前のイベント広場を使って行われます。

www.google.co.jp

プロモーションムービー

www.youtube.com

「ROUTE66 BANGKOK COUNTDOWN」

f:id:hajimeblog:20190928224605j:plain

RCAのクラブ「Route 66」で毎年される年越しイベント。31日大晦日は、箱の外にDJブースが設けられ野外クラブとなり、カウントダウンの終了とともに花火が打ち上がります。

現地タイ人はもちろんのこと、観光客も大勢訪れ、中には日本人の姿もちらほらみかけます。入場者は軽く1,000人を超えているのではないでしょうか。

基本的にボトルを開けて楽しむスタイルなので、3~4人で参加するのがオススメです。

f:id:hajimeblog:20190928230559j:plain
f:id:hajimeblog:20190928224635j:plain

f:id:hajimeblog:20190928224632j:plain

開催日時

2019年12月31日。午後7時~翌午前4時。

チケット料金

300THB(約1,060円)。チケットには、ドリンク購入などで使える200THB(約700円)相当のクーポンが含まれています。

アクセス

BTS, アソーク駅周辺からタクシーで15~20分。

www.google.co.jp

アフタームービー

www.youtube.com

※「Route 66」や、タイのおすすめクラブについては、以下の記事でまとめています。

www.enjoy-clubbing.com

www.enjoy-clubbing.com

年末のタイ旅行をオススメする理由

年末年始のタイ旅行をおすすめする理由は、挙げるとキリがありません。しかし、その中で特に強調したいポイントを3つにまとめました。

f:id:hajimeblog:20190929170139j:plain

気候が暖かい

11~2月は乾季のため、雨が少なく過ごしやすい気候となっています。12月の平均気温は25度を超え、最高気温は30度超。日本の平均気温と比べると、約20度近くも差があります。

日本はクリスマスが過ぎると一斉に街がお正月ムードに変わりますが、タイはイルミネーションやツリーなどがしばらく残されます。このため、年末に現地を訪れると常夏のクリスマスが味わえます。

f:id:hajimeblog:20190928233006j:plain

パタヤビーチ

豊富なイベント

 一年中気温が高く寒さを気にする必要がないため、12月であっても野外フェスなどがあちらこちらで開催されます。会場は広く、セットの規模も大きいので、解放感は抜群です。また、日本のフェスに比べてチケット料金が安いことも、おすすめする理由の1つです。

2017年に行われたTBC(The bangkok Countdown)では、日本で人気の「Afrojack」や、「Knife Party」らがゲストとして登場しました。

www.youtube.com

f:id:hajimeblog:20190929165200j:plain

バンコクやパタヤ、プーケットなどタイの観光主要都市では、街の至る所に特設のブースが設けられ、集まった観光客や現地の老若男女が新年を祝います。

真冬の日本でもイベントは行われますが、屋内での開催がほとんど。しかし、南国タイのイベントは、屋外がメインです。

f:id:hajimeblog:20190929152808j:plain

パタヤの通り沿いに設けられた特設ブース
フェスには世界のトップDJも

タイのカウントダウンフェスはDJのラインナップがとても豪華です。世界のトップDJ達が毎年ゲストとして呼ばれ、熱いパフォーマンスを繰り広げます。

f:id:hajimeblog:20190929013536j:plain
f:id:hajimeblog:20190928235827p:plain

昨年末にパタヤで行われた「Knock Knock Pattaya Countdown」では、世界DJランキング1位、2位の「Martin Garrix」「Dimitri vegas & Like Mike」らが出演。そのほか、複数の有名DJが参加し、会場を盛り上げました。

f:id:hajimeblog:20190929211124j:plain

※フェスの様子については、以下の記事でまとめています。

www.enjoy-clubbing.com

人のノリが良い

タイを推す一番の理由は、何よりも「タイ人のノリの良さ」です。日本のクラブやイベントでは、恥ずかしがったりしてなかなか踊らない人も多いですが、タイ人はどんな人でもノリノリで踊ります。

また、イベントなどで出会った人やグループと、そのまま次のクラブへ一緒の行ったり、食事に行ったりするなど、フットワークが軽いです。

f:id:hajimeblog:20190929215746p:plain

f:id:hajimeblog:20190929215742p:plain

年末年始のタイ旅行を考えている人へ

チケットやホテルの予約は早目に

年末年始はチケットが高騰するので、早目の購入がおすすめです。昨今は人気が高まっているせいか、特に高い印象です。

数カ月前では5万円を下回っていたチケットが、12月に入ったとたん、急に数万円上がってしまうこともしばしばあります。

あまり先延ばしはせず、頃合いを見て購入するのがオススメです。

f:id:hajimeblog:20190929164215j:plain

おすすめのホテル

コストパフォーマンスが高いバンコクのホテルをピックアップしたので、参考にしてください。

「Eastin Grand Hotel」は1泊の宿泊料金が1万数千円からと少々お高いですが、設備は高級ホテル顔負けです。2~3泊の短期滞在者は、奮発して泊まってみるのもありなのではないでしょうか。

»【Expediaで検索】イースティン グランド ホテル サトーン Eastin Grand Hotel Sathorn

»【agodaで検索】イースティン グランド ホテル サトーン (Eastin Grand Hotel Sathorn)

※イースティングランドホテルでは、リーズナブルな値段でお洒落なビュッフェも楽しめます。

www.enjoy-clubbing.com

f:id:hajimeblog:20190923170152p:plain

「Eastin Grand Hotel」

「Thee bangkok Hotel」はBTSアソーク駅から徒歩圏内の場所に位置しており、安い部屋は3,000円台から。ナイトライフを楽しむには抜群の立地で、設備は中級ホテルと大差ありません。

【Expediaで検索】スリー バンコック ホテル Thee Bangkok Hotel

【agodaで検索】ジー バンコク ホテル (Thee Bangkok Hotel)

f:id:hajimeblog:20190923230134p:plain

「Thee bangkok Hotel」

最新のイベント情報をチェックしよう

タイのナイトライフ情報は、イベントサイトの「Siam2nite」が便利。バンコクやパタヤ、チェンマイ、プーケットなど、主要観光地で開催のイベント情報が盛りだくさんです。 渡航前にチェックして、旅行の計画を練りましょう。
www.enjoy-clubbing.com

(情報は2019年9月末時点)